コンテントヘッダー

苦行の記録

※生首と黒髪の束が出てきます。貞子系ホラー苦手な方は特にご注意ください。管理人は夜中に机の上のヘッド見て腰ぬかしそうになりましたwww

よく怖い話で「髪ののびる人形」ってあるじゃないですか。
勝手にのびたら苦労せんわ!!激怒
そう叫んでやりたい気分です。
作業風景はほとんど撮っていませんが、完成の記念に記事に残して置こうと思います。
貞子オッケーな人だけお進みください(^^)/































ボークス製 ドルフィー植毛ヘアー カオスブラウン

20171201194815d3e.jpg

真っ黒に見えますが、ブラックはこれとは別に販売しています。
何が違うのか・・・私には見分けがつきませんでしたww
これを10本くらいずつ針に通してひたすら植えていきます。




まず一回目。

2017120119481598b.jpg

全体に大まかに植毛し、お湯をかけて髪を落ち着かせます。
ここから分け目を作っていき、薄い部分にさらに追加で植毛して頭皮を隠していきます。
私黒髪のお化け苦手なので、これ結構キツかったです・・・。






二回目。

20171201194815916.jpg

だいぶ頭皮が隠れましたが、よーく見るとまだ薄いです。
でもあまり髪の量が多いのも嫌なのでここで植毛作業を終わりにしました。
前髪は横に流れるように癖を付けたかったのですが、失敗ですw
私的にはお湯パーマもかなり難易度が高い作業でした(^^;)
そもそもやり方あってるかも微妙でしたしww




横。

2017120119485177b.jpg

左右どちらもこんな感じです。
これ絶対おかしいですよね。
確かジェニーやリカちゃんは人間と同じ位置までしっかり植毛されていた記憶です・・・。


後ろ。

20171201194851ad7.jpg

これも絶対違うww。
確かに、ジェニーも結ったりすると頭皮が見えていました。
でも前後左右、生え際的なものはしっかりとあったはずww




植毛ヘアーの余り。

20171201194851def.jpg

四分の一くらい残りました。
ボークスの店員さんの話では、ドルフィー植毛ヘアーは一袋でちょうどよい量になっているらしいです。
という事は全て使い切らないといけなかったのかもしれません(^^;)
ちなみに、一袋で足りないのは細かく植毛しすぎらしいです。
できる限り一袋で終わるように植毛した方がよいと教えてもらいました。








もうちょっと植えた方がいいかなーと思いつつ、早く終わらせたい気持ちでいっぱいだったのでメイクに突入します。

20171201194815955.jpg

私はものすごく要領が悪く、何をするにも時間がかかるタイプなので、この下描きにも苦戦して何時間もかかりました。
とにかく左右対称に描けない!発狂寸前でしたww
ヘッドの目元にくぼみがあって、切れ長の場合はこのくぼみのどこに目を入れればいいのかがわからずかなり悩みました。
本当はもっと目を細く平行にして、やる気のない冷めた表情にする予定だったのですが、ヘッドの造形(目元のくぼみ)を意識しすぎてこんな顔になってしまいました。





色を付けます。

20171201194815174.jpg

私、イラストを描くときはアナログで鉛筆一本しか使いません。
色塗りというものをやったことが無いのでプレッシャーが半端じゃなかったです。
パラボックスヘッドのアレスを参考に塗ったんですが、白目の色ムラがひどい。
ムラを隠そうとして塗れば塗るほど酷くなって泣きそうになりましたww
当たり前ですが、描き目ヘッドは自分の絵柄の特徴がもろに出て面白いです。
自分の漫画のヒロインをドールにしたいなって思っちゃいました。
もうやりたくないですけど。





そんなこんなでなんとか完成した葉月さん。
後は前回の記事のコメントでも書きましたが、ボディの問題と髪のカットです。
ボークスボディの足、本当に座ったとき綺麗なんですよね・・・
後ボークスドールの肌色ってなんか独特なんでオビツに変えて色が合わないのも困る。
ボディを用途に合わせて使い分けるっていう手もありますが・・・うーーーん。
8日までに結論を出さねばなりません。
まだしばらく頭抱えてそうです。
12月は制作記事が続く予感・・・。

今回は苦行の記録でした~。
ボークスかオビツかボークスかオビツか・・・。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

苦行お疲れ様です
(ネットで見るとタグカンというアイテムが便利らしいですよと道具はあれども一行に形にならない自分に自己嫌悪しながら…)

お顔を見るととっても喜んでいるように感じますよ!!
(なんとなく90年代チックなアニメ顔っぽくてきゅんとしちゃいます)

そしてシャープなお顔立ちのこのこはどんな風になるのか楽しみでしかたないふすまでしたノシ

No title

こんばんは。

たしかに生え際がかなり上の位置ですよね。
それで、生え際のラインは、綺麗に揃っているなって感じました。

後、たしかに左右均等に瞳を描くのは難しいですよね。
僕も、絵を描いていた時、裏から照らして、デッサンが合っているかどうか確認していたのでw

それでも、綺麗にラインを塗れてますね。
鉛筆はぷるぷるしないのに、筆はぷるぷるしがちなので、
難しいですよね、瞳を塗るのは。

後、ボークスのボディは、ラインは美しいですよね。
同じ27㎝でもオビツだと、腕なんか、ただの円筒にしか見えないしw
でも、パーツが外れやすいんですよね。
外れるだけならいいけど、固いと、その内折れてしまうし、
補修しようにも、同じ径の軸パーツって見当たらないんですよね。

僕は、折れてしまったところにエポキシパテをねじ込んだうえに、
ドリルで、オビ球の軸経を開けて、オビ球で補修してます。

我が家のボディサイズは、EBシリーズの超乳なので、
服が全然ないので、主に、水着用に使ってますよw

Re: No title

ふすまさん、こんばんは。

タグガン、ケチって使いませんでした(^_^;)
多分ですけど使ったらこの半分の時間で終わったかも…

葉月さんの気持ちはわかりませんが、素体のままよりかはよっぽどましになったかなぁと自分では勝手に思っています。
他の子とはかなり系統の違う顔になっちゃいましたが、気にせず並べて遊びますw

Re: No title

鳴らない携帯さん、こんばんは。

やっぱり上ですよね(^_^;)
まだ撮影したり遊んでないのでわかりませんが、必要なら追加で植毛しようと思います。

私も普段は裏から照らして確認するのですが、今回はそれが無理なので写真に撮ったり鏡にうつしたりしながら描きました。
修正すればするほどおかしくなっていって、泥沼でした。
ラインも実際はガタガタです(^^;
筆は本当に難しいですね。私は習字とかも大嫌いでした。
バカみたいな力を入れて書く癖があるので、筆だと細い線がキツイですw

ボークスとオビツ、長所と短所が正反対というかなんというか…
ボークスの見た目とオビツの保持力合わせたら最強なのにって思っちゃいます。
私はガサツなので頑丈なオビツが大好きなんですが、見た目は本当にひどいと思います…特に男性ボディw
でも見た目と関節の強さを両立させるの多分難しいんでしょうね…

そして皆さんボディを結構補修してるんですね。
工夫していてスゴいです。私はトラブルが発生したらすぐ諦めてました(^_^;)
ボークス27ボディもオビツ25ボディも、落ちる手にうんざりして使わなくなっていたんですが、頑張って補修してみます。

私も衣装によってボディ使い分けになるかなぁと考えてます。
超乳ボディ、大阪で見てビックリした記憶です。
これ衣装どうすんだよって感じでしたwやっぱり無いんですねw

No title

こんにちはぁ~

冒頭の
>夜中に机の上のヘッド見て腰ぬかしそうになりましたwww
で、ぶっ(笑)って吹きました…(;´∀`) ちょうどうちもホラーな机上でしたし…!
しかし、Miaさんのブログを読ませていただくと、ガックリと項垂れていた気持ちが、こうしてみんな頑張っているんだからっって、のそのそと座り直す気持ちになりました…。しかしヘッドって難しいです…ネ。できれば頭髪は生えていた方がいいし、できれば理想の顔が描かれていてもイイ…でも、自分で愛でる唯一無二のいびつな?存在も愛しい…という。ドールは沼が深くて攻略はできないけど楽しみが尽きないですね!(まえむきー)
はぁ…

Re: No title

ユアン131さん、こんばんは。

写真は髪が濡れていてセットもされてる状態なので、まだ大丈夫なやつなんです!
本当に!本当に!!乾いたボサボサの長い黒髪と首は気味が悪かったです(>_<)
なんか追いかけて来そうな呪われそうな雰囲気でした…

メイクや衣装製作、人がやってるのを見ると自分も頑張ろうって気になりますよね。
私もやる気が無くなると他の方のブログを読んで気合い入れてますw
6分の1ヘッド、まさか自作されるとは思わなかったのでビックリしました。
本気でスゴいです。でもちょっとお疲れのご様子ですね…
メイクするだけでも難しいのにヘッド作るなんてそりゃ大変ですよね。
イケメンの完成をひっそりと応援しております(>_<)
プロフィール

Mia

Author:Mia
メイド好きな管理人Miaが
オビツ50や27㎝ドールを中心に
ドールに関する日記を書いています。
人形の写真がありますので苦手な方はご注意ください。
リンクフリーです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
フリーエリア