FC2ブログ

逃亡の芋骸骨

骸骨「・・・・・」

20170427191754c98.jpg



フィグマ「・・・・・。」

20170427191754ba3.jpg







ボディくん「・・・・・・。」

20170427191754656.jpg







柚希「お、お姉さま・・・後ろの空気が異様なのですが・・・」

20170427191754d00.jpg

葉月「決して振り向いてはいけません柚希。トラブルの元です。」















骸骨「Hey!お姉さん、whiskeyを一杯!」

201704271917549fc.jpg

フィグマ「いい加減にしろ貴様ッ!」怒
ボディくん「あーっと、なんだ・・・頭痛くなってきた。お前の話をまとめるとつまり・・・」
フィグマ「お前は狙撃兵であったと。」
ボディくん「あまりにいm・・・SRの扱いが下手だってんで、ARに持ち替えろと諭され、逆切れして仲間と喧嘩になった挙句、脱走してる最中に後ろから撃たれて死んだと。」








フィグマ「全部お前が悪いじゃないか。」

20170427191754492.jpg

骸骨「キルデス、キルデスってうるせえったらありゃしない!スナイパーなんて芋るもんでしょ!?だからこっちから辞めてやったんですよ!!」
ボディくん「お前何年スナイパーやってたの?キルレは?」
骸骨「3年で0.43。」
フィグマ「そんな奴がなぜ軍隊に入れたんだ!しかもよりにもよって特殊部隊とは・・・。」
ボディくん「お前向いてねえよ!二度とSRに触んじゃねえ、この芋野郎!」






骸骨「また芋、芋って!!」
骸骨「あたしだってねえ、もう後1~2年すりゃあシモヘイヘみたいになってたはずなんですよ!!」怒

20170427191843e11.jpg

ボディくん「お前その武器どっから持ってきたんだよ!」
骸骨「デブグルから持ってきたに決まってるでしょ!!」
フィグマ「武器まで持ち出して逃げるとはなんて野郎だッ!!」
葉月「・・・詳しい話はよくわかりませんが、危険人物を我が家に住まわせる訳にはいきませんよ。」
フィグマ「当然だ!さっさと出ていけ!」





骸骨「死体遺棄」ボソッ

201704271918438b6.jpg

フィグマ「・・・・・」
骸骨「あれそうですよねぇ。植木に埋めたの。」ボソボソッ
フィグマ「危険人物・・・・を外に放り出すわけにもいかんので我が家の監視下におく。」
葉月「えっ!!?何をおっしゃるんです!」
ボディくん「そうだぜ葉月さん、こんなやつ野放しにしちゃあいけねえよ!」






私はミリオタでは無くただFPSが好きなだけなので、知識はほぼありません。
この記事を書くにあたって、一応アメリカ軍に関して少し調べました。
脱走兵というのは現代でも実在するようです。
wikiによると日本への寄港中はアメリカ海軍の脱走多発ポイントになっているそうですよw
特殊部隊に関してはかなり過酷な選抜訓練があるようですから、入隊できるような人が脱走するとは思えませんが。
そのあたりはちょっとよくわかりません。
この骸骨と武器の詳細についてはまた別の記事で紹介します。
ちなみに私は4年ほどFPSをやりこんでいましたが、SRを使ったことはほぼありません。
プレイスキルの無い人間や、練習する気の無い人間が使いこなせる武器ではないですねw
一度でいいからSRを使いこなして見たかったなあといまだに未練をもつMiaの心が骸骨に宿ったようです。


今回は逃亡の芋骸骨でした~。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

度々すみません。
どこで覚えたのですか、マニアックすぎますよww
SR-16かな?知ってる人少ないかもw
フィンランドの白い死神の話が聞けるとは、御見それしました。
FPSはやったことありませんが、サバゲーならあります。
M4片手に走り回ってましたw

今回は、驚かせてもらいましたww

Re: No title

ひで郎さんこんばんは。


すいません、武器の名称はわからないのですべてSR(スナイパーライフル)とAR(アサルトライフル)にまとめてしまいましたw
そんな私が今でもしっかり覚えているのはモシンナガンとパンツァーファウストです。
モシン・ナガンM1891/30は武器に興味のない私が唯一恋い焦がれた銃です。
ソ連の狙撃兵でこのモシンを持って参戦するのが夢だったんですw
記憶が曖昧ですが、シモヘイヘはきっとモシン関連で覚えたんでしょうね。

ちなみに狙撃兵の道を諦めた私が好んで使用していたのはDP28軽機関銃やグロスフスMG42機関銃です。
50mm軽迫撃砲RM-41もたまに使っていたかな。
敵に突撃していくタイプの戦い方はせず、待ち伏せしたり陰湿な戦い方でしたww
結局最後はどのFPSに行ってもあるAK-47に落ち着きましたけど。
サバゲーはわかりませんが、FPSプレイヤーならAK-47を好んで使ってる人も多いはずです。
何でソ連ばっかりかというと、一番初めにプレイしたFPSが第二次世界大戦を舞台にしたものだったからです。
あとはブラックラグーンで有名なあの人の影響ですね(^^)

No title

ドールショウに行ったときも 精巧な武器が売っていて いいなーって思ってました うちにいる1/3サイズではチイチャいので あきらめましたが 骸骨君サイズだとぴったりなんですねー 

葉月さん・・・大きさでは負けてないので 骸骨君が狼藉を働くようならひと蹴りしちゃって やんなさい

Re: No title

satomiさん、こんばんは。

ドールショウって武器まで販売しているんですね、驚きです。
でも確かに、人形ってつい武器とか変なもの持たせてみたくなりますよね(^^)
ここに写っている武器は、すべて骸骨専用に作られた物なんですが、同じくらいのサイズなら他メーカーのものでも多分使えます。
フィグマやボディくんには、このサイズでも小さすぎて使えないのが残念ですが(^^;)

骸骨自体は我が家で一番小さく脆いですけど、銃で撃たれたら結構いたそうです。
BB弾くらいの衝撃はあるのか・・・いえ、もっと強烈かもしれませんね(笑)